住宅ローン完済などによる抵当権抹消登記に関する費用について


 

通常ご自宅をご購入される場合、銀行等の金融機関にて住宅ローンを組んで住宅購入資金の融資を受けます。

その際「抵当権」という権利を、購入された土地やご自宅の建物に設定されます。

法律的に厳密に言うと異なるのですが、ニュアンスとしては土地や建物が質に入っている状態です。

ローンを返せなければ土地や建物は抵当権によって競売にかけられ、代金は未払いの住宅ローンの返済にあてられます。

 

その住宅ローンを完済されると銀行等の金融機関から設定された抵当権を、ご自分で抹消する必要が生じます。

 

 

抵当権の抹消登記に関してはインターネット等で調べれば、ご自身でされることも可能な登記です。

ただ、登記自体初めてされる方が殆どであるためそれなりの時間はかかると思います。

 

抵当権抹消登記の費用は他の登記と比較して、それほど高くはありません。

ご自身の貴重な時間を買うと考えられて、司法書士にご依頼されることをおすすめします。

 

又、借換などにより抵当権設定登記など他の登記を同時に伴う場合、抵当権抹消登記の報酬金額は割引いたします。

※抵当権設定登記のページをご参照ください

 

登記・ご遺言・公正証書作成に関するご相談・お見積りは無料です。

これら登記・ご遺言・公正証書の費用につきましてはすべてお客様とご相談し、必ず先にお見積りをお出ししたうえで行います。

 

まずはお電話でお気軽にご相談ください。 

 

下記にその作業が容易な場合の登記費用概算を例示いたします。

ご参考にしていただけたらと思います。

 


 

司法書士報酬 1万2,000円~(税込)

※抵当権抹消登記のみ申請の場合

司法書士報酬 8,000円~(税込)

※借換等により抵当権設定登記を伴う場合

 

(例)現在ご自宅である土地・建物の2物件

※抵当権抹消登記のみ申請の場合

  

司法書士報酬1万2,000円(税込)

   

プラス実費

 

①登録免許税

登記する際に国に納める税金)

不動産ひとつにつき1,000円×土地・建物2件=2,000円

 

②事前調査

(オンラインによる閲覧)

1通につき利用料335円・報酬500円

土地・建物の2通 

835×2=1,670円

 

③登記事項証明書

(登記簿謄本)

1通につき印紙税480円・報酬500円

土地・建物の2通 

980×2=1,960円

 

合計1万7,630円

 

 

 事務所紹介・司法書士・事務所所在・ご連絡先・アクセスについては「事務所案内」のページへ

  

事務所案内ボタンアイコン・リンク